薬剤師の土日休みは可能? | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファマコネ

あなたにおすすめの薬剤師求人サイトを診断
        

薬剤師の土日休みは可能?


薬剤師は、病院や製薬会社、薬局、ドラッグストアなどに勤務しています。
最近では、週休2日制の企業も多く、土日が休みという勤務形態の人が多く見受けられます。

薬剤師が勤める薬局やドラッグストアでも週休2日制というところはありますが、必ず土日を休みにするとなると難しい面があります。
日曜日や祝日に関しては、医療機関が休みなので、近くの調剤薬局も休みというケースも多いですが、土曜日は営業しているところがほとんどです。

ですから、シフトによっては土日休みにすることは可能ですが、必ず土日を休みにすることは難しいはずです。
薬剤師としては、週休2日が確保されていたとしても、週に2日の休日はローテーションになるので自分だけ土日固定で休むということは大変です。

製薬会社に勤務している薬剤師の場合は、会社が土曜日と日曜日に休みなので、ほかの社員と同じように週に2日土日が休みになります。
どうしても土日を休みにしたいというのであれば、製薬会社などの企業がベストです。

しかし、薬局や調剤薬局併設のドラッグストアでも、土日休みという条件で探せば少ないですが、求人はあります。
こういう場合は、一緒に働くスタッフとの雰囲気や協力体制がとても大切です。

せっかく土日休みという条件で就職できたとしても、自分だけ土日休みということが原因で雰囲気が悪い職場になることもあるので注意が必要です。
ほかには、公務員資格を取得しなければなりませんが、公務員薬剤師は週休2日で土日は休めます。

例えば、市町村の保健所などに勤務することになります。
それから、総合病院は土日が休みというところも多いので、門前薬局に薬剤師として勤務すると土日が休みになるというパターンもあるようです。

これ以外にも、個人経営の薬局に勤務すると土日が休みになるというケースもみられます。
ただし、アイセイ薬局やさくら薬局などの大手であっても、土日休みという薬剤師の求人募集は出されているので、チャンスを逃さないようにチェックすることが大事です。

転職支援サイトなどの非公開求人を利用すれば簡単に見つかる場合もあります。


薬剤師のための人材会社おすすめ3選