薬剤師に未経験者歓迎の求人はある? | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2020年最新おすすめ全国版 | ファマコネ

あなたにおすすめの薬剤師求人サイトを診断
        

薬剤師に未経験者歓迎の求人はある?


国家資格の薬剤師で未経験者というとなにか変な感じがしますが、新卒の場合は薬剤師の資格があっても未経験ということになります。
国立病院や大学病院の薬剤師は、新卒で、まずは研修生として入職しなければなりません。

薬剤師の転職成功の近道は自分にあった求人探しから
あなたにぴったりの求人がみつかります

かんたん30秒 まずは無料で相談


未経験から薬剤師になるには何が必要?

正規採用になるためには、病院側のスカウトが必要となります。
同じ病院でも、教育システムが整っていない民間病院の場合は、逆に経験がある薬剤師や転職希望の薬剤師を取る傾向があります。

未経験者歓迎の薬剤師求人の例

薬剤師求人の中で、未経験者歓迎としているところとしては、受託臨床試験実施機関(CRO)や治験施設支援機関(SMO)があります。
これらの機関からは求人も多く見受けられ、未経験でも就職しやすい状況にあるということです。
新しい職種に転職するのは、一般的には難しいことですが、薬剤師は未経験者でも可能な求人情報がよく出されています。
未経験者歓迎と言っても、他の仕事の未経験者歓迎とは違って薬剤師の場合は、大学時代に長期間学んだ結果として国家資格を取得しています。

ですから、他の仕事でいう完全な未経験というのではなく、ある程度の経験や知識はあると考えられます。
例えば、調剤薬局などで未経験者歓迎というケースでは、国家資格を持っている薬剤師が「調剤」に関しては未経験という意味になります。

科目が変わればその分1から勉強も必要になる

これまで調剤を経験したことがないということが武器になることもあるのです。
調剤経験者でも、科目が変われば薬を全て覚え直す必要があります。

使われる薬は、科目によって違います。
調剤経験者は、調剤の流れは理解していますが、薬局の中には調剤未経験の方が良いと考えて求人を出しているところはたくさんあります。

その理由としては、「調剤未経験で真っ白な状態だからこそ成長が早い」、「他の薬局で調剤の悪い癖がついていない」、「未経験者なので、給料が安くできる」などです。

未経験でも大丈夫!

調剤薬局以外で薬剤師資格を持っていて未経験者を歓迎している仕事としては、工場における管理薬剤師・品質保証業務などの仕事で求人があります。

成長途中の企業などからは、経験ではなく、資格を重視した求人募集がよく出されています。


薬剤師の転職成功の近道は自分にあった求人探しから
あなたにぴったりの求人がみつかります

かんたん30秒 まずは無料で相談