日本調剤の薬剤師求人について | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2019年最新おすすめ全国版 | ファマコネ

おすすめ人材会社3選
        

日本調剤の薬剤師求人について


日本調剤は、急成長を続けている調剤薬局チェーンになります。
創業は1980年で、今では全国に400店舗を超える調剤薬局チェーンへと成長しています。

公式サイト:https://www.nicho.co.jp/

日本調剤では、早くから患者さま本位の視点で医療費を軽減するジェネリック医薬品の普及に力を入れていることで知られています。
このことから、ジェネリック医薬品の製造販売を手がける子会社も設立しています。

最近では、在宅医療についても注力していて、無菌調剤室を備えた薬局も設置し、どのような患者にも対応できるように体制づくりを進めており、日本の医薬分業において一歩も二歩もリードしています。
現在、全国にある店舗で400件を超える求人があり、薬剤師を募集中です。

雇用形態としては、正社員、アルバイト・パート、契約社員があります。
給与としては、年収380~650万円、時給の場合は1800円~2000円となっています。

日本調剤は、年収が着実に上がっていく会社として知られていて、平均昇給率2.7%となっていて年間10万円~15万円のアップがあります。
この昇給は55歳まで上がり続けることもあって、給与水準は業界でもトップです。

40代で他社と約100万円は差がつくということです。
勤務時間が、最長の店舗で8:00~19:00となっていて、9:00~18:00の店舗や9:00~19:00の店舗もあります。

年間休日は122日ということです。
完全週休二日制.の店舗もあれば、第1、第3土曜日・日曜日・祝日が休みという店舗もあります。

福利厚生が充実していて、本人と扶養家族は薬代がずっと無料となっています。
保養施設も充実していて軽井沢保養所、星野リゾートトマム ザ・タワーなどで優遇されますし、えらべる倶楽部JTBの会員制福利厚生制度もあります。

さらには、教育制度、研修制度が充実しているので、中途・未経験者でも働くことが可能で、40代で調剤未経験者の採用実績も多く見受けられます。
教育担当者がつく研修カリキュラムに沿ったプログラムがあるので安心して応募することができます。


薬剤師のための人材会社おすすめ3選

薬剤師転職におすすめの人材会社3つ

1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師サイトのイメージ

利用者満足で5年連続No.1。
ビックリするほど支持されている薬剤師のための定番転職支援サービス。希望の条件に合う案件を豊富に紹介しています。

運営 株式会社マイナビ
求人数 48,000件以上
     

口コミをのぞいてみる

2ファルマスタッフ

ファルマスタッフサイトのイメージ

東証一部上場の日本調剤グループが運営。
ネットワークを活かした豊富な案件が魅力です。

運営 株式会社メディカルリソース
求人数 50,000件以上
     

口コミをのぞいてみる

3リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師サイトのイメージ

就職情報サービスの最大手リクナビが運営する薬剤師専門の転職情報サイトです。
勤務前の事前企業調査も人気の理由。

運営 株式会社 リクルートメディカルキャリア
求人数 50,000件以上
     

口コミをのぞいてみる