パート薬剤師の平均時給はどのくらい?いい職場を探すコツもご紹介 | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2019年最新おすすめ全国版 | ファマコネ

おすすめ人材会社3選
        

パート薬剤師の平均時給はどのくらい?いい職場を探すコツもご紹介


薬剤師の資格を活かして復職したい! だけど家族との時間やプライベートも大事にしたい。そう考えた時に選択肢のひとつとなるのが「パート薬剤師」としての働き方ではないでしょうか。

かと言って、求人サイトを覗いてみたら、どれも一緒の条件なような気もする……。それならば、できるだけ時給が高い職場で働きたい、というのが本音でしょう。もちろん、働きやすい環境であることも重要です。

そこでこの記事では、パート薬剤師の平均時給について徹底調査。ベストな職場に出会うための方法も伝授します。

パート薬剤師の平均時給

パート薬剤師の主な勤務場所は、①病院②調剤薬局③ドラッグストアとなります。それぞれ平均時給は異なるのでしょうか。もっとも身近なのは3つのうち、自宅から近い職場ではありますが、もちろん時給が高いことにこしたことはありません。また、正社員として働く場合とどのくらいお給料に差が出るのでしょうか。まずはパート薬剤師の「お金」面の基礎知識について学んでみましょう。

パート薬剤師の平均時給は2,000円前後

時給が高いことでも知られる薬剤師。その実態を、身近な例をあげてご説明します。基本的には、ドラッグストア>調剤薬局>病院となっています。この背景は、ドラッグストアでは薬剤師としての仕事以外にも接客などの業務が発生するため。また、拘束時間も長い傾向があり、土日も関係ないことが考えられます。

家事も育児も大切にしたいママのパート先としては、ついでにお買い物も済ませることができるドラッグストアがもっとも身近な存在であるし稼げるとあって一石三鳥なのはお察し。

大手ドラッグストアの平均時給比較

大手ドラッグストアの平均時給を比較してみました。より高時給を狙っている方は要チェックです。

ウェルシア

24時間営業、全国展開で知られるウェルシア。パート・アルバイト採用情報を見るだけでも平均時給は2,500円ほどです。地域により若干の差はありますが、夜間や土日も勤務が可能なら確実に稼げます。

公式サイト:採用情報 | ウエルシア薬局

マツモトキヨシ

業界最大手のドラッグストアでのパート薬剤師の時給は「2,000円以上」がスタンダードです。基本的には駅チカに展開しているのでお客さんが多く、接客に苦がない人にはオススメです。

公式サイト:マツモトキヨシグループ採用サイト

スギ薬局

関西、関東を中心に、「街のかかりつけ薬局」として展開しているスギ薬局。パート・アルバイト薬剤師の時給は店舗により異なりますが、1,800~3,000円という設定です。

公式サイト:株式会社スギ薬局 -採用総合サイト-

大手と個人店では時給に差がある?

結論から言うと、大手チェーンと個人店では収入に差があります。具体的には、個人店>大手チェーンでしょう。なぜなら、個人店の場合は知名度や安定性、職場環境などが大手チェーンよりも劣っているから。人材確保に苦労するため、比較的時給は高い傾向にあります。ただし、大手チェーンの場合は、たとえ低い時給からスタートしたとしても昇給制度や人事評価制度がしっかりしているため、のちのち時給がアップする可能性もあります。

お金の問題だけではなく、自分にはどちらが適しているのか見極めた上で、選択を考えましょう。「今すぐ高給が欲しい(次の転職も考慮した上で)」であれば個人店、「じっくり腰を据えて長期間働きたい、キャリアアップも目指したい」のであれば大手チェーン、とわきまえておくことが良いかもしれません。

正社員薬剤師とパート薬剤師の給料はどのくらい違う?

正社員でもパートでも働く地域によって給料は異なりますし、もちろんパートであれば時短勤務や週に何日働くかによって給料はまったく異なってきます。

まず、正社員の場合は、平均年収が500万円オーバーです。これはボーナスなども含めた金額となっています。
参照:平成30年賃金構造基本統計調査 結果の概況|厚生労働省

一方でパートの場合。例えば平均的な時給である2,000円で計算してみると、

  • 週5フルタイム(8時間勤務):月収32万円×12=年収384万円
  • 週5時短(6時間勤務):月収24万円×12=年収288万円
  • 週3フルタイム(8時間勤務):月収192,000円×12=年収2,304,000円

となります。パートとは言え、十分すぎる額です。
ここで、パート薬剤師で注意したいのが、年収が103万円を超えてしまうと所得税が引かれてしまうこと。さらに年収130万円を超えると年金や社会保険料も負担することになります。どうしても扶養範囲内(所得税や社会保険料を支払う必要がなし)で働きたい場合は、シフトに入る時間や日数をセーブして働く必要があるので気をつけてください。

パート薬剤師でも時給はアップするの?


パートだから提示された時給が上がることはないと考えていませんか? 実はパートでも時給をアップさせる秘策があるのです。必ずしもアップする可能性はありませんが、「もっと稼ぎたい!」と思う人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

近隣のパート薬剤師の時給相場を調べて時給アップの交渉をする

時給がほかよりも低いなあ、と感じたら、パート薬剤師の時給相場を調べて交渉することもアリです。「じゃあウチじゃなくても……」と思われてしまう可能性は否めませんが、人手が足りない所であれば時給アップに応じてくれる可能性もあります。その分、勤務先に貢献することは忘れずに!

自分のスキルをアピールする

幅広い経験(取り扱い科目数)を持っていた方が、重宝されることは間違いありません。もしもご自身がそうしたスキルを持っている場合は積極的にアピールしてみてください。

他人が働きたがらない日時に働く

パート薬剤師の場合、誰もが夕方以降や土日の勤務は避けたいものです。この日時に働くことができるとアピールすることで時給アップは夢じゃありません。

必殺!「交通費は必要ありません!」

パートの場合、交通費を会社が負担、という職場も多いと思います。徒歩や自転車で通勤する場合は必然的に交通費が不要になるわけで、その分時給アップの交渉にも有利です。

【おまけ】時給アップによる弊害もある

無事に時給アップを実現したとしても、デメリットもあります。まず、ほかのスタッフとの時給の格差が出ることで、それが周囲にバレてしまうと職場内にギスギスした雰囲気が生まれてしまいます。極端すぎる時給アップは避けるようにしましょう。

また、時給が高いからあれもこれも頼まれてしまうこともあります。急な欠員が出た際には真っ先に「今日入れないかな?」と打診される可能性も……。そうしたことも頭に入れた上で時給アップの交渉をしましょう。

パート薬剤師のためのいい職場を探すコツ

パートだからと言って、自力で職場を探すことはあまり得策ではありません。なぜなら、入社するまでは通いなれた店舗や薬局、病院であっても内情は分かりません。どうせ働くのであれば、さまざまなことを把握した上で入社したいですよね。

そんな時に頼りになるのが転職サイトです。転職サイトと言うと正社員の案件しか扱っていない、というイメージがありますが、実はパート求人も多く存在しているのです。

また、薬剤師専門の転職エージェントも多数存在しているので、その道に詳しいプロに働き方の相談もできますよ。さらには、少し気が引ける「時給交渉」だってエージェントが代行してくれるので安心です。職場に関しても情報を得ているので、内情についても知ることができます。雇い主・労働者の双方が納得した上で働くことができるのは理想的ですね。

ステップとしては、転職サイトに登録するだけ。ゆっくり仕事探しをしたいのであれば登録するだけでも十分ですが、「今すぐ」働きたいのであれば親身になってくれる転職エージェントがオススメです。同じ条件でも、もしかしてパートではなく派遣の方が向いているのかも。そんなアドバイスもしてくれます。なお、派遣の方がパートよりも時給が高く設定されています。そんな選択肢もあることを頭に入れておいてください。

薬剤師の資格、眠らせていたらもったいない!

パート薬剤師にも、働く施設や場所によって時給に格差があることをご説明しました。基本的に時給が高い職業ではありますが、どうせ働くのであればすべてに納得して、長いお付き合いにしたいですよね。

給料は働くモチベーションのひとつにもなるし、日々の生活にもゆとりが生まれます。お金のゆとりはプラスにはなってもマイナスには決してなりません。そのためには妥協せずに仕事探しをしてください。せっかく取得した薬剤師の資格。眠らせないでぜひ活用してください!


薬剤師のための人材会社おすすめ3選

薬剤師転職におすすめの人材会社3つ

1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師サイトのイメージ

利用者満足で5年連続No.1。
ビックリするほど支持されている薬剤師のための定番転職支援サービス。希望の条件に合う案件を豊富に紹介しています。

運営 株式会社マイナビ
求人数 48,000件以上
     

口コミをのぞいてみる

2ファルマスタッフ

ファルマスタッフサイトのイメージ

東証一部上場の日本調剤グループが運営。
ネットワークを活かした豊富な案件が魅力です。

運営 株式会社メディカルリソース
求人数 50,000件以上
     

口コミをのぞいてみる

3リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師サイトのイメージ

就職情報サービスの最大手リクナビが運営する薬剤師専門の転職情報サイトです。
勤務前の事前企業調査も人気の理由。

運営 株式会社 リクルートメディカルキャリア
求人数 50,000件以上
     

口コミをのぞいてみる