マツモトキヨシの薬剤師求人について | 薬剤師求人サイト・転職エージェント比較2019年最新おすすめ全国版 | ファマコネ

おすすめ人材会社3選
        

マツモトキヨシの薬剤師求人について


マツモトキヨシホールディングスの薬剤師求人は、正社員(中途)、正社員(新卒)、常勤、非常勤、契約社員、パート・アルバイトという雇用形態があります。
業務内容としては、調剤、服薬指導、OTC販売になります。

公式サイト:https://www.matsukiyo.co.jp/

勤務時間は店舗やシフトなどによって異なりますが、一例として9:00~20:00(実動8時間・休憩60分)または9:00~20:00(6時間以上)となっています。
月間5時間程度の残業があり、1分単位で集計、翌月に支給されます。

また、交通費は全額支給されます。
制度として年に1度7月に昇給があり、賞与は6月と12月、年2回あります。

そのほかにも、各種保険制度、退職金制度、従業員持株会、財形貯蓄、社員割引販売などがあります。
また、赴任対象単身者に4万円、扶養者がいる場合は6万円の住宅手当があります。

とくに薬剤師の資格保有者で、経営などにも興味のある薬剤師を求めています。
接客や販売が未経験であっても問題ありません。

正社員の年収としては、420万円~550万円、月給では28万円~45万円となっています。
契約社員は月給30万円~、パート社員の場合は、時給が2,000円~3,000円です。

なお、年収のモデルケースとしては、薬剤師店長が年収700万円、薬剤師課長の場合は年収1,100万円ということです。
休日に関しては、年間116日で月に9日~11日間となっています。

従業員株主会へ加入、マツモトキヨシグループ健康保険組合へ加入した場合は、福利厚生の面でも大きなメリットがあります。
マツモトキヨシグループでは、かかりつけドラッグストアを目指していて、ネットワークは日本全国45都道府県となっています。

今後も事業拡大を目指しており、収益基盤を安定させるためにも薬剤師を求めています。
「新しいことを吸収し、挑戦したい」「薬剤師としてキャリアアップしたい」「出産・育児などで薬剤師としてのキャリアにブランクがある」という薬剤師が求めている人物像だということです。


薬剤師のための人材会社おすすめ3選

薬剤師転職におすすめの人材会社3つ

1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師サイトのイメージ

利用者満足で5年連続No.1。
ビックリするほど支持されている薬剤師のための定番転職支援サービス。希望の条件に合う案件を豊富に紹介しています。

運営 株式会社マイナビ
求人数 48,000件以上
     

口コミをのぞいてみる

2ファルマスタッフ

ファルマスタッフサイトのイメージ

東証一部上場の日本調剤グループが運営。
ネットワークを活かした豊富な案件が魅力です。

運営 株式会社メディカルリソース
求人数 50,000件以上
     

口コミをのぞいてみる

3リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師サイトのイメージ

就職情報サービスの最大手リクナビが運営する薬剤師専門の転職情報サイトです。
勤務前の事前企業調査も人気の理由。

運営 株式会社 リクルートメディカルキャリア
求人数 50,000件以上
     

口コミをのぞいてみる